ご挨拶

 私たち東京ライナーは1972年に創業いたしました。今日まで、沢山の企業と数多くの人々に巡り会うことができました。当時最も勢いのあるアパレル業界のなかで「アパレル物流」という領域を少しづつ着実に開拓してきた東京ライナー。繁栄の一途をたどるアパレル業界の大きな波にもまれながらさまざまな創意と工夫、時には冒険もしながら成長してきました。もちろん質の高い物流を提供し続けるために会社の基礎づくりも大切です。東京というアパレル物流として理想的なロケーションと意思を共にする沢山のスタッフに恵まれ、数々の信頼を築きながら今の東京ライナーがあります。

 ポジティブな環境を未来に向けてずっと継続させていくことがこの企業のひとつの大きな責任だと思っています。私たちはこれからも時代に柔軟に適応しながら変化し続け、どんなに社会が移り変わろうとも「魂」と「熱」を大切にし、次の世代へと継承できるセンスを持ち合わせた企業でありたいと考えています。

株式会社 東京ライナー
代表取締役社長 大澤 洋司

会社概要

社名
 株式会社 東京ライナー
(Tokyo Liner Co.,Ltd.)
創業
 1972年3月
設立
 1980年9月
資本金
 1,000万円
所在地
【本社・烏山センター】
 東京都世田谷区北烏山3-25-29

【東村山センター】
 東京都東村山市恩多町1-13-3

【笠間センター】
 茨城県笠間市吉岡185-5
代表者
 代表取締役社長 大澤 洋司
事業内容
【物流センター業務】
 製品の入出庫から検品・検針、物流加工、
 伝票発行、在庫管理に至るまでの物流管理

【海外業務】
 国内の製品の輸出
取引銀行
 三井住友銀行 高円寺支店
 八千代銀行  烏山支店
 東日本銀行  八幡山支店

沿革

1972年3月
 杉並区高円寺にてキャングループ(婦人服製造卸)の物流業務部門として開業
1976年8月
 品質表示関連業務を開始(織ネーム、洗濯ネーム、下げ札等)
1980年9月
「有限会社 東京ライナー」設立
1981年9月
 アパレル製品の輸出業務を開く
(香港、シンガポール、台湾、アメリカ等)
1986年10月
 調布市佐須町に「アパレル物流センター」を開設
1992年8月
「株式会社 東京ライナー」に改組
1992年9月
「新調布センター」完成
1996年9月
 世田谷区北烏山に「烏山センター」を開設
(現「烏山センター A館」)
1997年9月
 杉並区高円寺より烏山営業所へ本社移転
2000年9月
「烏山第2センター」を開設
(現「烏山センター B館」)
2003年9月
 外観・社名ロゴを一新し「烏山センター」をリニューアル
2007年6月
 東村山市恩多町に「東村山センター」を開設
(現「東村山第1センター」)
2008年9月
 茨城県小美玉市に「羽鳥センター」を開設
2010年9月
 茨城県笠間市に「笠間センター」を開設
2013年7月
 東京都国立市に「国立センター」を開設
「調布センター」を閉鎖
2015年8月
「東村山センター」隣地に「東村山第2センター」を開設
 従来の「東村山センター」を「東村山第1センター」に名称変更
2016年4月
「羽鳥センター」を「笠間センター」に統合
2016年7月
「東村山第2センター」をフロア拡張